ブックスは今がお買い得で安い時期 2017年度

上級を目指す方に、是非おススメしたい一冊です。関連の単語なども載っていますが、全部覚えようとすると大変なので、とりあえず最後まで本文の「聴写」を終わらせることを目標にやってみたいと思います。確かに実感しながら学べる感じです。

コチラですっ♪

2017年06月27日 ランキング上位商品↑

ブックス聴読中国語 HSK漢語水平考試)大綱準拠 (東進ブックス) [ 津田量 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この値段でこのボリュームはかなりのお買い得だと思います。朗読の練習に際しては本文にピンインが無いため!mp3を何度も聞いて本文の発音を覚えたり!あるいは部分的に次ページのピンイン付き単語を確認しながら朗読!という具合で進めていく必要がありますが!それ以外の点(ページの見やすさや豊富な内容量など)には大変満足しております。ただ日本語訳が少しおかしいところもありますが、それでも☆満点です。 文書を読むDVDの音声の速度も二つあるため!レベルに合わせて学べると思います。内容はページが進むほど難易度が上がるのはもちろんですが!一度出てきた単語がまた出てくることがありいい確認になるあたり考えられてます。追いつかないので単語の音声は後回しにして文章だけやっているぐらいです。・音声の質がやや悪い(時折割れているように感じる)。初心者から上級者までカバーしている点がいいです。文章の出所は中国のようなので心配ないと思います。第1課から課が進むにつれ難易度や文字数が上がっていき!初級から上級までの単語や文章をMP3でたっぷり聴くことができます。そして!新書サイズ!価格も2千円を切る。ただ、これを10回くらい「聞いて、書いて」を繰り返せば、上達間違いないです。聞いただけでは分かりません。自分ではちゃんとしゃべれてると思っていたけど!自分で朗読して録音したものを聞いてみるとまだネイティブには程遠いので何度も繰り返し練習したいと思います。星5つの前提で敢えて苦言というか気づいた点を挙げるならば!・文章がどこかからの抜粋であるせいか!ストーリー的に中途半端なものが多い。MP3はそれプラス60課分の2倍速と重要単語も含めての長さです。オススメです。 中身を見てみると最初の方のページは発音や基本的な単語なども載っているので、初級の中国語を学んでる方でも安心して学べると思います。できれば文章を暗記するくらい、一緒に発音して朗読すれば、表現自体も身に付くので相乗効果が望めます。英語の場合!DUO!速読英単語が自分にはマッチしていたので購入しました。単語や例文がギューギューづめでこの価格。この本がある程度わかるようになった時!中国語のテレビもある程度わかるようになりました。こんなのがほしかった!という感じです。単語が文章でどのように使われているのか、どういった場面にその単語が適切なのかがわかります。本には暗記用のシートが付いていて、なんだか受験生になったようです。また重要単語3000語が網羅されている点も考えられています。この値段でこの音声テキストの量はお得!私はトークマスターにファイルを落として通勤時に聞いていますが、聞くだけで内容をすべて理解できるように、本文を繰り返し聞いています。1課につき聞き取れない単語が3〜4個程度(前半の課です)なので、自分のレベルには合っていると思います。高校で英語を学んでいたときにZ会の『速読英単語』を使っていたので、中国語でそれに近いものを探していたら『聴読中国語』が見つかりました。この本では会話でのポイントが上手く表現されていて、読みやすいですね。一通り文法や単語を勉強した人がリスニング上達の為に購入するのが最適です。この『聴読中国語』で中国語の能力がどれだけ高められるかが楽しみです。この値段でこの量であればお買い得です。。おかげ様で!5級取得できました。話の内容もまあ!面白いので継続可能かと。自身は教室で中国語を教えており!今回は生徒のために代理購入です。とてもボリュームがあり満足しています。音声メディア付きで満足しています。とりあえず最初の方から「聴写」しています。最後には文章のみを速いスピードで読み上げるので!中級〜上級者も活用できると思います。これから勉強です。付属音声は8cmDVDで、中身はMP3です。使い方はもちろん人によりますが!トータル7時間以上という分量や単語まで入っていることを考えても!自分なりのメニューで携帯プレーヤーに落として聞くのがよいと思いますし!その意味で音声CDである必要はないと思います。所謂初心者!初めて中国語を学ぶ方には文法の解説などはないので不向きかと思われます。文章にはピンインが振られていませんので初学者にはつらいですが頑張ります(もちろん単語には振られています)単語量を増やさないと難しいですね。小さいサイズでCDも付いているので持ち運びに便利です。なんといっても、DVDに8時間近いきれいな標準音声が収録されているのが魅力。繰り返しているうちに少しずつわかる単語が増えるので繰り返し繰り返し聞いて使っています。中国語での会話は発音が難しく!ヒヤリングに苦労します。というところでしょうか。中国訪問前のブラッシュアップ用に購入。そして音声が7時間52分というのは本当にすごいです!ただ、103ページの単語ミス(本文が意外地下了〜となっているのに、地下という別の意味の単語が載っている)や、他のレビューにもあるように訳の日本語文自体がおかしなところが所々に見受けられるので、その点は改善の余地ありだと思います。附属のミニDVDには約8時間に及ぶMP3形式で200字〜600字程度の文章が約60課分、短文が約35課分収録されています。ネットで調べると!HSK受験対策に良いとのことだったので購入。いいことばかりです。・日本語訳がおかしいことがある(あえて直訳風にしてあることを勘案しても)。私は、英語でいうシャドーイングやディクテーションをやったり、電車の中でもひたすら聞いています。単語帳にありがちな、アルファベット順や品詞順などではなく、1話完結の文章に単語があるので、単語詰め込みが苦手な人にもおすすめです。どこでも勉強したい方に良いと思います。これから理解出来る箇所を増やせば実践でも活かせそうです。単語まで音声がついているのはすごい。